身だしなみ

【ひげ脱毛】痛みに弱い人や脱毛初心者には光脱毛がおすすめ!その理由とは?

ひげ脱毛中の男性

 

女性の多くが経験している『脱毛』

今の時代、男性も女性も脱毛をしている人が増えてきています。

 

でも、実は『脱毛』といっても効果や範囲、痛みなどによって色々な種類があるのをご存知ですか??

 

最近は男性も脱毛をする時代になってきたこともあり、脱毛はより身近になってきました!

今回は痛みに弱いチキンな管理人が、実際に体験してみてのおすすめの脱毛方法を紹介していきます!

 

脱毛の種類は大きく分けて4種類ある

電気脱毛

毛に一本一本電気を通して焼き切る。非常に痛い。泣く。脱毛効果は抜群。費用は高額。

 

医療レーザー脱毛

小さな範囲にレーザーを当てて毛根を焼き切る。効果は高く、回数を重ねることで永久脱毛ができる。結構痛い。費用はそこそこ高め。

 

光脱毛(フラッシュ)←痛いの無理って人におすすめ

レーザーよりも出力を低めにした光を当てて毛根を焼く。痛みが少ない分、脱毛効果は弱め。回数を重ねることで減耗・除毛効果はかなり感じられる。費用はレーザーや電気に比べると安め。

 

家庭用脱毛器

家庭でも脱毛ができる。費用は安いが、脱毛効果は弱い。自宅で気軽に脱毛できるのは◎

 

 

脱毛の種類による効果・費用・痛みの違い

脱毛の種類 効果 痛み 費用
電気脱毛
医療レーザー
光脱毛(おすすめ)
家庭用脱毛

 

脱毛の種類によって特徴が違いますね。

自分の希望に合った脱毛方法を選びましょう!

 

 

実際に光脱毛を体験してみて

管理人の私も、実際に光脱毛に行ってきました!

レーザー脱毛と光脱毛で悩みましたが、痛みに強い方ではないので、今回は光脱毛を選びました!

 

今回お世話になったのはメンズ脱毛専門店 RINX(リンクス)です。

rinx

ひげ脱毛のほか、全身脱毛にも対応。

しかも、スタッフが全員男性という安心感。メンズの方で女性に施術してもらうのは恥ずかしい・・・なんて方は多いはず!そして私もその一人。

この点が決め手だったかもしれません。

 

 

さてさて、実際に初回~20回受けてきた感想です!!

結果から言うと・・・ひげがかなり濃かった私ですが、20回でかなり薄くなりました!というか全然生えてこない!

実際には、5回ぐらいから薄くなってきて、10回ぐらいから濃いひげが生えてこなくなった感じです。

  • 1回目 赤みが出た。ひげは変わらず。結構痛い。
  • 3回目 薄くなってきたかな?と言う感じ。ひげが伸びるスピードが遅くなった印象。まだ鼻の下は痛い。
  • 5回目 結構薄い部分が出始める。ひげが伸びるのが確実に遅くなった。痛みに慣れる。
  • 10回目 濃いひげがほとんどなくなる。薄いひげを処理すればいいので、朝がラクチン。ひげが柔らかくなった。
  • 15回目 ひげの処理が3日に一回で済む。むしろ5日に一回でも全然問題なしのレベル。

 

光脱毛は、正確には永久脱毛と言うわけではないのですが、十分減耗・除毛効果があります。

(ホルモンのバランスなどによってはまた少し生えてくる可能性があるから、こういう言い方をしているらしいです。実際には施術前みたいに濃いひげはほとんど生えてこないみたいです)

 

 

ひげを剃るのがこんなに楽になるなんて・・・というレベル。

あとは、痛みですね。

初回は濃いひげなので、光を照射する度に『ジュっ』と音がしてそこそこ痛みます。

光脱毛の光は、黒いひげほど痛みがあり効果が高いそうです。なので回数を重ねていくにつれてひげが薄くなってくるので痛みも軽くなるんですね。

痛みが強い部位

  • 鼻の下(一番かも!!)
  • 両ほほ
  • 太ももの裏

鼻の下は結構痛くて、初回~3回目ぐらいは力んでしまいました。その後はひげが薄くなってきたこともあり、すっかり慣れましたが!

 

ひげ脱毛初心者には光脱毛(フラッシュ)がおすすめ

ひげ脱毛中の男性

実は私は光脱毛・レーザー脱毛・電気脱毛をすべて体験しています!

その中でも、やはり最初は痛みの少ない光脱毛に挑戦してみるのがおすすめです!

 

レーザー脱毛や電気脱毛は比較的費用が高く、痛みも強いので。

ただ、「痛くても短期間集中で脱毛したい!」

って方は、レーザー脱毛や電気脱毛に挑戦してみるのも良いかもしれません。

おすすめの脱毛サロン

毛の量でお困りの方は、ぜひ体験してみてくださいね。

  • この記事を書いた人

あかす

元教師|教員の転職・教採対策を中心に経験者のリアルな情報を綴ります。

-身だしなみ
-

Copyright© 教員BLOG , 2019 All Rights Reserved.