日帰り海外旅行

ソウル周辺への日帰り旅行で外せない観光名所は?グルメやお土産も!

更新日:

韓国のカンジャンケジャン

海外でありながら、日本国内への旅行と同じような感覚で楽しめるのがソウル周辺です。

日帰りでもサクッと楽しめるのが魅力です。

ここではそんなソウル周辺への日帰り旅行で外せない観光名所やグルメ、お土産について触れていきたいと思います。

 

韓国ソウル周辺への日帰り旅行で外せない観光名所

【明洞(ミョンドン)】

明洞(ミョンドン)は、いわゆるショッピング都市です。

ただ、その規模がかなり大きく、ありとあらゆるショッピングを楽しむことができます。

ブランドショップはもちろん、百貨店などに加えて、ショッピングモールもあります。

お手軽なショッピングから自分へのご褒美のようなちょっとした贅沢まで叶えてくれる都市。

ショッピング都市とは言ったものの、グルメも充実しています。

レストランやファーストフードはもちろん、ストリートフードも楽しめます。

特に、ストリートフードは明洞(ミョンドン)の代名詞でもありますので、是非食べ歩きをしてみましょう。

 

【東大門(トンデムン)】

東大門市場をはじめとした市場がにぎわう行商区。

ソウル駅や明洞駅周辺に比べて庶民的な印象を受けます。

下町のようなイメージでしょうか。歩く道端に露店を出しているお店が数多く並びます。

ソウル駅や明洞周辺にすぐアクセスできて、宿が安い傾向があります。

費用を抑えたい方は観光ついでにトンデムンの宿を予約してみては。

 

【水原華城(スウォンハサン)】

ソウルから少し足を延ばして水原(スウォン)に行けば、世界遺産の「水原華城(スウォンハサン)」があります。

日帰り旅行でもとても人気のある観光名所で、行ってみて損はないでしょう。

まるで物語の世界に飛び込んだかのような建築美はもちろん、いわゆる体験型の楽しみ方もできます。

韓国伝統の「国弓(クックン)」と体験することもできますし、華城御車やフライング水原といったものもあります。

一見すると日本でも同じような体験ができそうなものなのですが、やはりここでしか体験できないものですし、その違いすらも楽しめるでしょう。

ちなみに、韓国といえば焼肉ですが、水原(スウォン)では「水原カルビ」として知られる大きな骨付きカルビも楽しめます。

 

【月尾島(ウォルミド)】

韓国の港町として知られているのが仁川(インチョン)です。

その仁川(インチョン)にあるのが月尾島(ウォルミド)。

ソウルから1時間ほどでチャイナタウンも近くにあります。

月尾島(ウォルミド)は歴史生態公園で、その7割から8割が緑地となっており自然の中でのんびりと過ごすことができます。

展望台からの眺めは是非一度体感しておきたいところです。

近くにはチャイナタウンがあるという話をしましたが、このチャイナタウンがジャージャー麺の発祥とも言われています。

自然の中で心と体をリフレッシュさせた後には、ジャージャー麺で心と体を満たすのもいいかもしれません。

 

ソウル周辺で楽しめるグルメ

【カンジャンケジャン】

韓国のカンジャンケジャン

日本でも韓国料理店は多く見られるものの、すべての韓国料理を網羅しているわけではありません。

カンジャンケジャンというのは、生のワタリガニを醤油漬けにしたものなのですが、日本ではなかなか食べられません。

なので個人的にイチオシのグルメです。

いまいちイメージできないかもしれませんが、「ご飯泥棒」とも言われているグルメなので是非味わっておきたいところです。

ソウルやその周辺で食べられるお店は結構ありますが、麻浦(マポ)のほうに人気店があります。安いお店では20000ウォン(約2000円)ほどで食べることができますよ。

 

【チーズタッカルビ】

最近爆発的な人気になったチーズタッカルビ。

溶け始めのチーズに鶏肉や豚肉、キムチなどを絡めてパクリっ。程よい辛さとチーズのまろやかさがとても合います。

日本でも食べることができるお店は増えていますが、せっかくの韓国旅行、本場の味を堪能してみては。

ちなみにお肉は豚肉・鶏肉・牛肉を選べます。(名前が若干変わります)

 

【サムギョプサル】

分厚い豚肉を鉄板で焼いて食べるサムギョプサル。

ほとんどのお店でちょうどよく焼いてカットしてくれます。

お店によって味付け調味料の種類やお肉の鮮度が変わるので、事前に美味しいお店をチェックしておきましょう。

個人的におすすめの食べ方はわさび塩。

日本人にとっての有名店とソウル現地の人にとっての有名店は少し違うみたいです。

最初に訪れるのはやはり日本人にとって注文しやすいお店。

 

【タッカンマリ】

鶏肉が丸々入った鍋料理。

2人前で1羽分くらいの量になるのでとてもボリュームがあって食べ応え十分。

スープ自体にも鳥の出汁が出ています。

薄味が好きな人や、朝ごはんにおすすめ。

煮込んだ野菜と共に召し上がれ。

 

【ソルロンタン】

韓国の朝食と言えばこちら。

お粥のような、温かいそうめんのような。鶏肉と細めの麺が入っています。

味は薄めなので朝のお腹にも優しいですね。

お好みでご飯とキムチを入れてお粥にしても◎

付け合わせのキムチや海苔は無料でおかわりできるお店が多いです。

 

【クッパ】

辛めのスープにご飯を入れた韓国料理クッパ。

山菜のような旬の野菜や牛肉とともにアツアツのスープを召し上がれ。

食べ終わるころには汗だくかも?

 

【マッコリ】

韓国のお酒と言えばマッコリ。

お店によっては生マッコリが堪能できます。

また、ほとんどのお店で提供されているので韓国日帰り旅行でも最後はマッコリで〆ても◎

日本でもマッコリは口にできますが、韓国のマッコリは本当においしかった印象があります。

一度は本場のマッコリを召し上がってみてください。

ちなみに写真のマッコリはボトル1本で3000ウォン。(約300円)安い。

 

【五味子茶】

「おみじゃ茶」と読みます。

日本ではあまり見られないお茶です。

赤みがかった五味子茶はほんのり甘く、疲れた体を癒してくれます。

カフェで注文できるお店が多いですので、旅の休息時間に召し上がってみては。

 

【パッピンス】

パッピンスというのは、日本語で言うと「小豆氷」です。

要はピンスと呼ばれるかき氷なのですが、日本ではかき氷というとやはり夏のイメージが強いでしょう。

ただ、韓国ではそれこそ年中かき氷を食べています。

チェーン店もありますし、個人のお店もあります。それぞれでタイプも違ってきます。

ケーキがどーんと添えられていることもありますし、「かき氷」という枠を超えたスイーツとして是非味わっておきたいものです。

お店でじっくり楽しむのもよし、テイクアウトして歩きながら食べるのもよしです。

 

【その他スイーツ】

韓国にはほかにも食べたいスイーツがたくさん!

こちらはCafe de parisのマスカットスイーツ!

・・・とにかく大きい。これが17000ウォンくらい。

値は張りますが、ボリュームは◎

とってもインスタ映えしますね。

女性には特におすすめのスイーツ。

一度は食べて欲しい一品。

 

ソウル周辺で体験しておきたいこと

【実弾射撃】

実は明洞駅近くに実弾射撃を体験できるスポットがあるんです。

日本ではなかなか体験できないことですので、韓国を訪れた際にはぜひとも行くべし。

ちなみに体験自体は30分もあれば終わるので日帰り韓国旅行でも十分満喫できますよ。

 

【チムジルバン】

日本でいうスーパー銭湯のような施設。

指定の服を着たまま入れるドーム状のサウナのような設備があり、汗を流しては湯につかり、またサウナに行き・・・と時間があればゆっくりと休息をとることのできるリラクゼーション施設。

韓国マッサージもその場でお願いできるので、旅の疲れを癒すのにうってつけ。

 

ソウル周辺で買っておきたいお土産

【お茶】

ソウルやその周辺にはお茶のお店が多く見られます。

意外に思われるかもしれませんが、お茶はお土産に最適です。

お洒落なパッケージのものも多いですし、日本ではなかなか見られない種類のお茶も多く見られるのです。

韓国でよく飲まれるお茶がセットになっているようなものもありますので、帰国してからもお茶を飲みながら旅を思い返すことができるでしょう。

個人的におすすめなのが「五味子茶」です。

ほんのりと甘いピンク色(薄赤色)のお茶で、スティックタイプのものも売られています。

日本ではなかなかお目にかかれないですのでぜひお土産に買って帰ると喜ばれるでしょう。

 

【雑貨】

お店でも売られているかと思いますが、市場でいかにも韓国らしい雑貨を買うのもおすすめです。

韓服やアクセサリーなどはアジアンなテイストがとても素敵です。

伝統小物は色も鮮やかで置いておくだけでもとても華やかです。

いかにも「旅行に行ってきた」という感じがするのもいいです。

【メガネ】

韓国では質の良いメガネが安く買うことができます。

韓国旅行の度にメガネを買い替える人もいるほど。値段は10000ウォン程度のお店もありますが、あまりお勧めできません。

ちゃんとしたメガネは韓国でもそこそこの値段(100000ウォン程度~)がしますので、あくまで質の良いメガネを日本よりも安く買いに行く、と考えて。

 

【コスメ】

韓国コスメは日本でも大人気ですが、やはりソウルやその周辺に行くのであれば本場のコスメをゲットしておきたいところです。

パッケージが可愛らしいものも多いので、パッケージで吟味するのもよし、配合されている成分で吟味するのもよしです。

 

韓国ソウル日帰り旅行まとめ

いかがだったでしょうか。

韓国には世界遺産やおいしいグルメがたくさんあります。

この記事で気になった中から日帰り旅行のプランを考えてみてはいかがでしょう。

きっとソウルの良さを堪能できるはず。

みなさんの韓国日帰り旅行がより良いものになると良いですね!

▽面接は服装も見られます。本気で面接に臨むなら新しいスーツとシャツで。

Suit Ya

この記事も読まれています

-日帰り海外旅行
-

Copyright© あかぶろ|教員・介護福祉士の転職・仕事をまとめたサイト , 2019 All Rights Reserved.