介護士

老人ホームの選び方!介護施設はココを見て選べ。施設見学の際のチェックポイントを現役介護職員がご紹介します!

更新日:

老人ホームの選び方
あかす
みなさんこんにちは!現役介護福祉士のあかすです!

 

日本人の平均寿命がついに90歳近くまで上がってきました。

いまでは4人に1人は高齢者と言われるまでに。

 

さて、65歳以上の方、つまり高齢者の割合が増えてくると、自分の力では生活ができなくなってくる方も増えてきます。

実際に私の親も年々体が不自由になって、介護施設を検討しています。

 

しかし

高齢者を親に持つ方

1人では生活できない高齢の親がいるけれど、自分(子供)には自分の家庭や仕事があり、頻繁に面倒が見れない・・・

という状況になると、とても困ります。

高齢者に1人で生活を強いるのは時に命にかかわることですから。

 

そんなときに役に立つのが

老人ホーム

をはじめとする介護施設なんですね。

 

高齢の親を介護の専門家のいる施設に預け、適切な介護やサービスを受けられます。

わたしも介護施設で日々入居者を見ていますが、健康状態が良くなり、表情が明るくなる高齢者が多いことにやりがいを感じております。

 

 

じゃあ、すぐに近くの老人ホームに連絡してみよっと
Aちゃん
あかす
でもちょっと待った!!

 

実は、老人ホームを始めとする介護施設には適切な「老人ホームの選び方」があります。

一度入ったらなかなか変更がきかないという話もよく聞きます。

ですので、最初に間違いない介護施設を選択できるように、この記事を参考にしていただければと思います。

あかす
普通の介護職員が教えてくれない情報をあなたに。

 

 

 

そもそも老人ホームとは

老人ホームとは簡単にいえば、一人で暮らすのが不安な高齢者が住む施設。

  • 介護保険を適用して済むことができる介護施設
  • 自己負担で費用を払って住むことができる介護施設

に大きく分けられます。

 

食事や入浴、移動介助を受けられます。

外出なども体の状態によっては許可されていますので、身体を動かすこともできます。

車イスで施設を移動する方も。

 

老人ホームの選び方

これはどの介護施設を選ぶときにも参考にしていただけます。

デイサービス選びにも共通していえることですので是非参考に。

施設見学の予約は取らない

まず、施設見学の予約は取らなくていいです。

本当は予約を取ってから日にちと時間を調整していくのがいいとされます。

 

しかし、それは介護施設側のメリットを考えた話。

来る日と時間が分かっていたらそれなりに施設をよく見せようとするはずなんですね。

でも、見学に行った時だけ愛想が良くてサービスも手厚くて、実際には掃除も介護も手抜き・・・

なんて施設はいーーーーっぱいあるのです。

 

ここがポイント

ポイント予約を取らずに見学にいくことで、本来の施設の姿が見える

 

さらに、時間に余裕がある方は、

  • 予約を取った時の施設見学
  • 予約を取らない施設見学

両方試してみるといいでしょう。

サービスや施設の雰囲気に差が大きいと感じたら黄色信号!!

施設の良さを取り繕っている可能性がありますよー!!

 

あかす
見抜きましょう!

 

職員の人数や、態度・動きをチェック

職員の人数には目を配りましょう。ホームページやサイトには常駐の職員の人数が多めに書かれていることがあります。

実際には各階に振り分けられてしまっていて、1フロアを少ない介護職員で回している現場も多いのです。

 

見学に対応してくれる職員もいるでしょうが、それ以外の職員にも目を配り、職員の人数や動きをチェックしておきましょう。

何気ない挨拶なんかでも当たりはずれを感じることもあるはず。

 

 

トイレやお風呂も見学させてもらう

パッと見えるところだけきれいにしているという施設も山ほどあります。

トイレのチェックは必須。

 

キレイに掃除が行き届いているかで、職員の動きと施設の余裕が見えます。

余裕がない施設ではニュースになるような介護いじめ問題などが起きやすいと言えます。

 

老人ホームでしたらお風呂もあるはず。

お風呂のチェックもそれなりに大事。

お風呂は許可がないと見学させてもらえないこともありますが、ここで裏技。

 

「入浴時にはどんな設備があるのか教えてもらえますか」

なんて言ってみてください。

きっとお風呂まで案内してくれるはず。

※入浴対応時は無理かもしれません。見せてもらえる時間を聞いて出直しましょう。

 

お風呂の設備の説明だけで済まされそうになったら、

「実際に親に利用してもらう所なので、見せてもらってからでないと不安です」

と正直に伝えましょう。

断られるようであれば、それはそこまでの融通しか利かない施設です。

 

介護施設の選び方のコツは、表の顔に騙されないこと

以上、ここまで介護施設(特に老人ホーム)の賢い選び方を紹介してきました。

この記事で分かったこと

・施設見学は予約を取らないで行くべし

・表の顔に騙されないように施設内をチェックすべし

・手が行き届いてる感を大切にすべし

 

老人ホームは一度決めたら一生住むことにもなりかねません。

間違いのない介護施設を選択をしましょう。

 

▽面接は服装も見られます。本気で面接に臨むなら新しいスーツとシャツで。

Suit Ya

この記事も読まれています

-介護士

Copyright© あかぶろ|教員・介護福祉士の転職・仕事をまとめたサイト , 2019 All Rights Reserved.