いろいろ雑記

p20liteのバッテリー持ちはいいのか?半年使用してみてのレビューを紹介

p20 lite

Huawei(ファーウェイ)から発売されたP20 Liteを使い始めて半年ほど経ちました。

 

▼P20liteのメリットや気になった点についてはこちらの記事でも紹介しています

レビュー1HUAWEI P20Liteを2週間使ってみて良かった点をレビュー

レビュー2【P20liteレビュー】P20 liteを3カ月使用して分かったメリット・デメリット

レビュー3P20Liteの電池持ちをレビュー!場面ごとに徹底検証してみた!

 

3ヵ月目まで使用して言えたことは、P20 Liteは1日は余裕で持つバッテリースペックだということ。

さて、今回はバッテリーが消耗してくる半年ほどの使用で電池持ちがどう変わったかをレビューしていきます。

購入を考えている方の参考になればと思います。

 

P20Liteのバッテリー容量と基本スペック

p20 lite

いま一度、P20 liteのバッテリー容量と基本スペックを確認しておきましょう!

販売時期 2018年夏モデル(6月15日)
OS Android 8.0
CPUコア数 オクタコア
内蔵メモリ ROM 32GB RAM 4GB
インターフェース USB Type-C
SDカード microSDXCメモリーカード 最大容量256GB
バッテリー容量 3000mAh
画面サイズ 5.84 インチ
解像度 2280x1080
カメラ画素数 1600 万画素
SIMサイズ ナノSIM
サイズ・重さ 71.2 x 148.6 x 7.4 mm 重量 145 g

参照:価格.com

P20Liteのバッテリー容量は3000mAhということでした。

価格.comのバッテリーランキングでも上位に入る電池持ち。

画面サイズが6インチほどですので、最近のスマートフォンとしては一般的な大きさ。

バッテリーの持ちが良いスマホは画面が大きくなってしまう傾向がありますので、ポケットに入れて持ち運べるサイズのスマホとしては6インチ程度がもっともバランスが良いと考えます。

 

 

半年使ってみて電池持ちに変化があるか

p20 lite

3か月使用したときと似た状況で検証してみてバッテリー・電池持ち関連で感じたことをまとめました。

※あくまで私が購入したP20Liteでの検証ですのでご了承ください。

 

  • バッテリーの消耗は少し早くなった印象
  • 充電まではそれなりに時間がかかる
  • 動画や高画質ゲームはバッテリーの消耗が早い
  • 操作していない時の待機時はバッテリーをほとんど消耗しない
  • 本体の発熱は全く感じない
  • 充電ジャックや充電ケーブルのトラブルはない
  • 充電ジャックに表裏がないのはとても楽ちん

 

 

総評:P20 liteは半年の使用ではバッテリー・電池持ちに問題なし。十分電池は持つ。

 

とは言うものの、一日中ネットサーフィンやYouTubeを観ていると一日は持ちません。

私の場合、Amazonで買ったモバイルバッテリーがあるので一緒に持ち歩くようにしています。

10000mAhもあれば、p20 liteのフル充電を3回はできますので、ちょっとしたお出かけや出張などにも便利。

 

P20 liteの電池持ち・バッテリーまとめ

P20 liteの電池持ちは良い方だと改めて思いました

価格もかなり抑えられており、2018年12月現在、アマゾンでは約25,000円で購入できます。

ちなみに、UQモバイルでP20Liteを購入契約すると毎月の費用が2000円程度で済みます。

毎月のコストを抑えたい方はチェックしてみてください。

  • この記事を書いた人

あかす

元教師|教員の転職・教採対策を中心に経験者のリアルな情報を綴ります。

-いろいろ雑記

Copyright© 教員BLOG , 2019 All Rights Reserved.