学校の裏話

教員の私が出会った職員室での教師の窃盗事件

職員室

 

みなさんは、職員室に入ったことがありますか?

職員室にはどんなイメージを持たれているでしょうか。

  • 先生がたくさんいる
  • 書類がたくさんある
  • テストを作っている
  • 会議が行われている
  • 勝手に入ってはいけない場所
  • 怒られる場所
  • 先生の休憩場所

こんなイメージがあるのではないでしょうか。

今回は私が遭遇した学校の職員室での事件について書いていきたいと思います。

 

そもそも職員室とは

学校の先生として働いていないと、答えに詰まってしまう質問です。

簡単に言えば、先生が業務を行う個人スペースの集まりです。

職員室には、先生全員のデスクがあります。先生の作業用スペースでもあり、成績などの個人情報の宝庫でもあります。

また、先生自身の荷物置き場としてもデスクのスペースが活用されます。もちろん更衣室やロッカーは別室にありますが。

 

例えば、出勤してきた先生は、更衣室で着替えを済ませて軽い手荷物を職員室に持って来たり、着替える必要がない先生はそのまま職員室に荷物を持って顔を出します。

つまり、先生の個人的な荷物置き場となるのです。

しかし、デスクは必ずしも鍵付きではないため、貴重品が結構雑に置かれていることあり、貴重品管理面はレベルが低いと言えるでしょう。

 

また、職員室は先生のちょっとした休憩場所でもあります。

授業の間の休み時間や、授業のない「空き時間」に一息つく先生は多いです。

先生同士で配りあうお菓子やお茶などで休憩を取りつつ働いていくのです。

 

というのも、先生にはほとんどお昼休憩がありません。

いえ、実際にはあるのですが、取ることができないと言ったほうが正しいでしょう。

この件については【学校の先生】元教師が教員の1日の仕事の流れを紹介を参考にしてみてください。

 

休憩が正しい時間に取れないため、一息つきながらの働き方になっていくということでしょう。先生によっては全然休まずに授業の準備に追われていることもありますが…。

会議は職員室ではなく、会議室で行われることがほとんどです。

そのかわり、毎日の朝の打ち合わせは職員室に施錠をして生徒に見られないように秘密に行われます。

朝の打ち合わせで話し合う内容は生徒に聞かれてはならないこともありますのでこのような配慮がされています。

 

基本的なことなのですが、職員室に教員がいないときはドアが施錠されています。

学校をテーマにした漫画やドラマなどのよくあるシーンで、テストを盗みに職員室に忍び込むという流れがありますが、実際にはほぼ不可能です。

仮に侵入できても、テストはサーバーで管理されていたり、鍵のかかる引き出しや金庫に厳重にしまってますのでたどり着けないでしょう。これが現実です。

 

実際にあった職員室での事件

私が実際に出会った職員室での事件です。

お菓子紛失騒動

お菓子

先生の机の上のお菓子が無くなるということが頻繁にありました。

先生の机の上には、他の先生の旅行のお土産や、定期的なお茶菓子のおすそ分けが置かれることが多いのですがこれが頻繁に無くなったんです。

他の先生が置いたよーと伝えてくれたお菓子もなくなるので、みんな不思議がっていました。

誰かが盗ったなどとは思いたくありませんでしたが、そう思わざるを得ない出来事でした。

 

教材窃盗事件

先生が長年保管していた大切な教材が丸ごと無くなりました。

最初は、その先生が間違えて捨ててしまったり場所を移動して忘れてしまったりしているだけかと思いました。

しかし後日、差出人の書かれていない手紙が見つかり、そこには教材を盗んでしまったのだという事実が述べられていました。

また、これ以上犯人捜しをしないようにと忠告も。教員になってまでこういうことをするなんて、正直気味が悪い出来事でした。

答案の神隠し

物がなくなることが多い職員室。

しかし、答案は絶対になくしてはなりません。

この点はどの先生も意識しているはず。

答案はしっかりと無くならないように管理して置くべきものです。

先生によっては生徒が返却された答案の改ざんをして申し出てきた時のトラブルを防ぐために、答案をスキャンしてデータとして残しているくらいです。(ですので余談ですが、スキャンされていたら改ざんはばれます。2点や3点のために印象値を下げるのはもったいないですよ)

テストの次の日、ある教科の先生の答案が何枚かだけ無くなりました。当然、その教科の先生がどこかに置いてしまったのかと必死で探していましたが、出てきませんでした。

近くの席の教員も自分の席に紛れていないか探しましたが、それでも出てきませんでした。

 

そして次の日、なんと何人もの先生のパソコンの下から1枚ずつ無くなった答案が出てきたのです。・・・怖すぎました。やった人がいるはずですし、やる行動が教員のものとは考えられません。

結局、誰がしたことなのかは分からずじまいで、職員室にはしばらく険悪なムードが漂いました。

でも、わからないほうがいいこともありますね。犯人が分かったとしてももっと険悪な雰囲気になっていたかもしれませんし。

 

職員室の事件|まとめ

職員室

さて、今回は職員室での事件についてお話しました。

将来教員を目指している人、教員採用試験を受ける人はこういうケースもあると知っておくと良いかもしれません。

それでは!

~管理人のイチオシ~

教員からの転職経験者のわたしが実際に利用してみておすすめできるものをちょっとご紹介♪お試しあれ(*'▽')

【社会人のマナー】スーツはぴったりサイズで「Suit Ya」

Suit Ya

社会人なら服装マナー面接でも外見は超重要。外見で後悔しないように自分にピッタリ合うスーツシャツを用意しておきたいところ。Suit Yaならサイズの保証もあり、腕の長さ首まわりの広さもしっかりと合わせられます。まずは1着試してみては。

【転職を考える人に!】リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職を考えるすべての人にはまず本気リクルートエージェントを勧めたい。キャリアアドバイザーの方の対応が非常に丁寧で、紹介される求人の質も魅力を感じました。求人紹介メールもしつこくなく自分のペースで転職を進められるので迷ったらココで間違いなし。

  • この記事を書いた人

あかす

元教師。現在は派遣と副業でWワーク。|教員の転職・教採対策を中心に経験者のリアルな情報を綴ります。|しがらみや板挟みだらけの教員の働き方に一石を投じたいと思ってサイトを運営中。もうすぐ30代。紅茶が好き。

-学校の裏話
-

Copyright© あかぶろ|教員の転職/教採対策なら , 2019 All Rights Reserved.