教員の転職 教員採用試験対策

転職用に写真をデータ化する方法!就活写真もデータで保存しておこう

カメラとSDカード

 

転職、就職、面接を控えているみなさん、こんにちは!

転職経験が5回以上もある管理人です。

 

 

就活でも転職でも、最近ではWEB履歴書での提出が増えてきましたね。

そうなると、写真をデータで貼り付ける必要が出てきます。

でも、写真のデータってどうやって手に入れるのでしょう??

 

「写真は持っているけどデータ化できないの?」

「データで写真を手に入れるにはどうすればいいの?」

 

本記事ではそんな疑問にお答えしていきます!

 

それではさっそく参りましょう。

 

 

転職用に写真をデータ化する方法

カメラとSDカード

写真をデータで手に入れるには、大きく2つの方法があります。

  1. 手元の写真をプリンターでスキャンする
  2. スタジオでもらう

詳しく説明していきますね!

 

 

写真を自分でデータ化する

手元に写真がある場合には、その証明写真を自分でデータ化することができます。

 

写真データ化の手順

step
1
証明写真を撮影ボックスで撮る

写真が手元にない場合には、近くの撮影ボックスで証明写真を撮りましょう。

【写真は履歴書のカギ】証明写真におすすめの撮影方法と注意点をまとめましたも参考に。

 

step
2
コンビニや自宅のプリンターでスキャン

コンビニや自宅のプリンターで用意した写真をそのままスキャンします。

コピーと同じ要領でOK。

ただ、データを保存するUSBメモリーやSDカードを用意しておく必要があります。

 

※コンビニや自宅のプリンターの種類によってはUSBかSDどちらかにしか対応していないこともあります。事前にチェックしておくと良いかと。

 

 

▽管理人のおすすめ

 

 

ここまでの過程で「データ化」は完了です。

 

 

ただ、やはりこの方法ではプリンターによって写真にムラが出ることも。

どうしても1回でキレイに撮りたい方は次の方法を選びましょう。

 

 

写真をスタジオで撮影すればデータがもらえる

スタジオでは撮影した写真をデータでもらうこともできます。

 

データの受け取りには数日かかるところが多いのですが、銀座シルキアでは、データも即日その日にもらえます。

首都圏にお住まいの方なら、予約を取って行ってみるといいでしょう。



銀座のどの駅からも徒歩数分!ヘアメイクができるフォトスタジオ銀座シルキア

 

ちなみに平日の撮影が安くておすすめですよ!

 

 

スタジオで写真を撮るメリットは他にもたくさん

  • プロのカメラマンが撮影
  • より綺麗な仕上がり
  • 写真の修整が可能
  • 明るさや背景の調整も
  • 服装や髪形のチェックも
  • 複数回の撮り直しができる
  • データ化はお店がやってくれる

 

料金は撮影ボックスで撮るよりも少し高め(4000円~くらい)ですが、就活用、転職用の写真はできればスタジオで撮りたいですね。

 

スタジオを見てみる

 

 

 

就活写真もデータで保存しておくと使いまわせる

カメラ

就活用の写真が欲しい人も、写真のデータを手に入れておくことをおすすめします。

一度データで写真を手に入れれば後からいつでも使いまわせます。

応募先の企業によってはWEB履歴書の提出を求められますので、データを持っておいて損はないですね。

 

 

転職用、就職用に写真をデータ化する方法まとめ

写真を撮る女性

ここまで転職用、就職用に写真をデータ化する方法をお伝えしてきました。

 

本記事の内容をもう一度まとめます。

  • 写真のデータ化はスタジオでもらうかプリンターのスキャン機能で可能
  • キレイな仕上がりはスタジオ
  • 安いのはスキャン
  • 写真データを保存するUSBメモリーやSDカードが必要

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!

スタジオを見てみる

 

 

  • この記事を書いた人

あかす

元教師|教員の転職・教採対策を中心に経験者のリアルな情報を綴ります。

-教員の転職, 教員採用試験対策

Copyright© 教員BLOG , 2019 All Rights Reserved.