教員の転職

【教員の転職活動】教員・教師が退職・転職前にやることリスト

更新日:

やることリスト

みなさんご存知かもしれませんが、

教員・教師の方で退職・転職を考える人はかなり多いです。

 

しかし、いざ退職・転職に踏み切ろうとしても、

「何から動いていいのかわからない・・・」
Aちゃん

なんて思う方も多いはず。

 

 

そこで今回の記事では、

教員・教師が退職・転職前にやること・すべきことをまとめて紹介していきます。

 

 

転職を考える教員・教師の方は参考にしてくださいね!

それでは、早速紹介していきます!

 

 

教員の転職は転職サイトに登録することから始まります。

すぐにチェックしてみたい方は以下のサイトを参考にしてみてくださいね。

教員からの転職にイチ押しの転職サイト・転職エージェントはこれで決まり!!

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめ度

転職には必須)

ポイント

・転職支援の実績が豊富で実績No1の評価の転職エージェント

・キャリアアドバイザーが優秀で各業界に詳しい担当も多い

・転職サイト型の『リクナビNEXT』と併用して利用することで希望の求人に出会いやすい

口コミ・評判はこちら

 

 

 

dodaエージェントサービス

doda

おすすめ度

(イチ押し)

ポイント

・総合転職エージェントで、転職サイトとして求人を調べることもできる便利なサービス

・業界最大手で、評判が急上昇

・認知度も高く、圧倒的な求人量(10万件以上)

・自分で求人を検索することもできる

・転職業界の中でも、ひときわ丁寧な面談を受けられる

満足度No.1の評価

口コミ・評判はこちら

 

パソナキャリア

おすすめ度

女性5 男性4.5(女性には特におすすめ)

ポイント

女性の転職サポートにも力を入れている転職エージェント

・求人数は約4万件とやや控えめだが、手厚いフォローやサポートに定評あり

・転職初心者女性の転職におすすめ(転職初心者や女性ならではの転職の不安も相談できるため、男性でも転職初心者は登録しておくといい)

口コミ・評判はこちら

 

第二新卒AGENTneo

(20代特化)

おすすめ度

(20代にはおすすめ)

ポイント

後悔したくない20代の方には絶対に登録してほしい転職エージェント

20代に特化した転職サポートが受けられる

第二新卒には特におすすめ

ブラック企業を排除して求人を紹介してもらえる

・20代ならではの転職の不安があっても気軽に相談できる

・20代のための転職知識も身に付けられる

※逆に20代以外はメリットが少ないため利用しなくていいです

口コミ・評判はこちら

 

リクナビNEXT

グッドポイント

おすすめ度

転職には必須)

ポイント

・求人数が豊富で、求人を探すのにはかなり便利(超便利)な転職サイト

自己分析ができる(自己PRなどに使える)

・転職者の8割が使うと言われるほど有名

・転職エージェント型の『リクルートエージェント』を併用して利用するとサービスをフル活用できます

口コミ・評判はこちら

 

あかす
上記のおすすめ転職サービスの中で自分に合ったものを最低2つ~5つ登録して転職を進めてみてください。

ポイント

★エージェントからの最初の電話は必ずでましょう。(5分くらいです)

本人かどうかの確認と、転職に当たっての希望などを簡単に話します。

>>登録してから比較的すぐに連絡が来ますので、電話できる時間のある時に登録をするといいかもしれませんね。(私の場合は5分後くらいに電話が来ました)

転職エージェントからのアドバイスを受けながら転職活動を行うのが転職では必須です。

転職を強制されることはありませんし、『どうせ無料だし』と思って使ってみてください。

 

 

教員・教師が退職・転職前にやること

上司に退職願を出す

退職に踏み切る際には、職場の上司に退職願を出すのが基本です。

学校現場では、一番トップである管理職(校長先生が基本です)に提出しましょう。

 

公立校の場合には所定の用紙がありますので、まずは退職を考えていることと、退職希望時期を伝えましょう。

そこから話が進んでいくはずです。

 

 

退職前に何回か面談を行い、場合によっては引き留められることもあります。

しかし、基本は自分の希望をしっかりと伝えれば必ず退職ができます。

(急な申請の場合には希望時期とはズレがあるかもしれません)

※退職願と退職届の違い

・退職願・・・退職希望を示す書類。退職願ほどの強い意味合いはなく、本人の希望で取り下げることができるのが一般的。

・退職届・・・退職する強い希望と共に提出する書類。基本的には返却してもらうことができません。

 

 

お世話になった先生にあいさつ

退職が決まってからやることになります。

お世話になった先生に挨拶をして回りましょう。

 

なるべくなら1対1で退職することを伝えた方が、変な噂にならずに良いかと思います。

特に退職後も良好な関係を築きたい人には事前に報告しておきましょう。

 

 

転職活動で転職先を決めておく

あかす
ここは強く言わせてください。転職サイト転職エージェントで転職先の目星をつけておくことをおすすめします。

 

教員・教師を辞めた後の転職先を先に決めておけると安心です。

特に教員・教師は残業も多く、休日の部活動指導などもありますので転職活動の時間がない場合もあるかと思います。

そういう状態でも、転職サイトや転職エージェントに登録しておいて、いつでも転職活動ができる準備をしておくことが必須です。

 

 

退職後に転職先を探したけどすぐに仕事が見つからず、希望しない転職先に就職することに・・・
Aちゃん
あかす
そうならないためにも、転職活動はなんとか教員として働いているうちに進めておくべきです。

 

 

転職で失敗しないために

転職エージェントと呼ばれるサービスを利用しましょう!!

教員は特に忙しい仕事のひとつ。

そんな転職活動に時間がない人へ、転職先の紹介や履歴書の添削などの書類のお手伝いをしてくれます。

転職活動にあたって不安に感じることについては質問すれば応えてくれます。

 

あかす
教員は就職活動の経験がない人も多いです。そんな教員の方でも転職エージェントを利用することで、安心して転職活動を進めます。以下のサイトを参考にしてみてくださいね。

教員からの転職にイチ押しの転職サイト・転職エージェントはこれで決まり!!

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめ度

転職には必須)

ポイント

・転職支援の実績が豊富で実績No1の評価の転職エージェント

・キャリアアドバイザーが優秀で各業界に詳しい担当も多い

・転職サイト型の『リクナビNEXT』と併用して利用することで希望の求人に出会いやすい

口コミ・評判はこちら

 

 

 

dodaエージェントサービス

doda

おすすめ度

(イチ押し)

ポイント

・総合転職エージェントで、転職サイトとして求人を調べることもできる便利なサービス

・業界最大手で、評判が急上昇

・認知度も高く、圧倒的な求人量(10万件以上)

・自分で求人を検索することもできる

・転職業界の中でも、ひときわ丁寧な面談を受けられる

満足度No.1の評価

口コミ・評判はこちら

 

パソナキャリア

おすすめ度

女性5 男性4.5(女性には特におすすめ)

ポイント

女性の転職サポートにも力を入れている転職エージェント

・求人数は約4万件とやや控えめだが、手厚いフォローやサポートに定評あり

・転職初心者女性の転職におすすめ(転職初心者や女性ならではの転職の不安も相談できるため、男性でも転職初心者は登録しておくといい)

口コミ・評判はこちら

 

第二新卒AGENTneo

(20代特化)

おすすめ度

(20代にはおすすめ)

ポイント

後悔したくない20代の方には絶対に登録してほしい転職エージェント

20代に特化した転職サポートが受けられる

第二新卒には特におすすめ

ブラック企業を排除して求人を紹介してもらえる

・20代ならではの転職の不安があっても気軽に相談できる

・20代のための転職知識も身に付けられる

※逆に20代以外はメリットが少ないため利用しなくていいです

口コミ・評判はこちら

 

リクナビNEXT

グッドポイント

おすすめ度

転職には必須)

ポイント

・求人数が豊富で、求人を探すのにはかなり便利(超便利)な転職サイト

自己分析ができる(自己PRなどに使える)

・転職者の8割が使うと言われるほど有名

・転職エージェント型の『リクルートエージェント』を併用して利用するとサービスをフル活用できます

口コミ・評判はこちら

 

あかす
上記のおすすめ転職サービスの中で自分に合ったものを最低2つ~5つ登録して転職を進めてみてください。

ポイント

★エージェントからの最初の電話は必ずでましょう。(5分くらいです)

本人かどうかの確認と、転職に当たっての希望などを簡単に話します。

>>登録してから比較的すぐに連絡が来ますので、電話できる時間のある時に登録をするといいかもしれませんね。(私の場合は5分後くらいに電話が来ました)

転職エージェントからのアドバイスを受けながら転職活動を行うのが転職では必須です。

転職を強制されることはありませんし、『どうせ無料だし』と思って使ってみてください。

 

 

 

仕事の引継ぎ

教員の仕事は多く、幅広いです。

引継ぎを忘れないように行いましょう。

・児童生徒の情報

・校務分掌の仕事

・教科の進み具合

など、次の年の担当が分かっている場合には早めに共有しておきましょう。

 

 

必要書類の提出、受け取り

退職手続きに必要な書類を受け取り、早めに管理職に提出しましょう。

場合によっては退職理由の書き直しなどもあるかもしれません。

余裕をもって行動していきましょう!

 

 

職場の荷物を持ち帰る

退職が決まってからは、職場の荷物を少しずつ整理しましょう。

私物は持ち帰り、デスクにためないようにします。

ロッカーにスーツやジャージ、参考書などをたくさん保管している人は要注意。

早めに少しずつ持ち帰り、最終日に慌てて大荷物で帰る・・・なんてことにならないように。

 

 

引っ越し

退職に合わせて引っ越しをする方は、こちらも早めに引っ越し業者に連絡を取り、退職日から大きくズレがないように引っ越しをしましょう。

余計な出費を抑えるためにも重要なポイントです。

 

※仮に3月末に退職⇒4月引っ越しの場合、4月分の家賃が2重に発生してしまう可能性があります。(家賃が日割りの場合もありますが)

 

 

保険の手続き

退職後に転職先が決まっていない方は、国民健康保険への切り替え手続きが必要になります。

実際に書類を提出するのは退職後になりますが、退職後はしばらくバタバタすることが考えられますので、書類は事前に準備しておくと良いかと思います。

 

 

退職時にお礼の品

できれば退職時に他の先生へお礼の菓子折りなどを配ると印象が良いです。

デパートやスーパーなどで売られているようなものでも構いません。

「立つ鳥跡を濁さず」ではありませんが、良い印象のまま退職していきたい方にはおすすめです。

1つの礼儀として。

▼こんな感じのものがおすすめです

created by Rinker
コロンバン
¥2,108 (2019/08/25 19:20:03時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
HARADA ガトーフェスタハラダ
¥1,200 (2019/08/25 19:20:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

教員・教師が退職・転職前にやることリストまとめ

いかがだったでしょうか。

教員を辞めたいと思っている方、転職を考えている方は退職前にすることをチェックして参考にしてみてくださいね。

 

転職活動のスタートを切ろう!

教員からの転職にイチ押しの転職サイト・転職エージェントはこれで決まり!!

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめ度

転職には必須)

ポイント

・転職支援の実績が豊富で実績No1の評価の転職エージェント

・キャリアアドバイザーが優秀で各業界に詳しい担当も多い

・転職サイト型の『リクナビNEXT』と併用して利用することで希望の求人に出会いやすい

口コミ・評判はこちら

 

 

 

dodaエージェントサービス

doda

おすすめ度

(イチ押し)

ポイント

・総合転職エージェントで、転職サイトとして求人を調べることもできる便利なサービス

・業界最大手で、評判が急上昇

・認知度も高く、圧倒的な求人量(10万件以上)

・自分で求人を検索することもできる

・転職業界の中でも、ひときわ丁寧な面談を受けられる

満足度No.1の評価

口コミ・評判はこちら

 

パソナキャリア

おすすめ度

女性5 男性4.5(女性には特におすすめ)

ポイント

女性の転職サポートにも力を入れている転職エージェント

・求人数は約4万件とやや控えめだが、手厚いフォローやサポートに定評あり

・転職初心者女性の転職におすすめ(転職初心者や女性ならではの転職の不安も相談できるため、男性でも転職初心者は登録しておくといい)

口コミ・評判はこちら

 

第二新卒AGENTneo

(20代特化)

おすすめ度

(20代にはおすすめ)

ポイント

後悔したくない20代の方には絶対に登録してほしい転職エージェント

20代に特化した転職サポートが受けられる

第二新卒には特におすすめ

ブラック企業を排除して求人を紹介してもらえる

・20代ならではの転職の不安があっても気軽に相談できる

・20代のための転職知識も身に付けられる

※逆に20代以外はメリットが少ないため利用しなくていいです

口コミ・評判はこちら

 

リクナビNEXT

グッドポイント

おすすめ度

転職には必須)

ポイント

・求人数が豊富で、求人を探すのにはかなり便利(超便利)な転職サイト

自己分析ができる(自己PRなどに使える)

・転職者の8割が使うと言われるほど有名

・転職エージェント型の『リクルートエージェント』を併用して利用するとサービスをフル活用できます

口コミ・評判はこちら

 

あかす
上記のおすすめ転職サービスの中で自分に合ったものを最低2つ~5つ登録して転職を進めてみてください。

ポイント

★エージェントからの最初の電話は必ずでましょう。(5分くらいです)

本人かどうかの確認と、転職に当たっての希望などを簡単に話します。

>>登録してから比較的すぐに連絡が来ますので、電話できる時間のある時に登録をするといいかもしれませんね。(私の場合は5分後くらいに電話が来ました)

転職エージェントからのアドバイスを受けながら転職活動を行うのが転職では必須です。

転職を強制されることはありませんし、『どうせ無料だし』と思って使ってみてください。

 

 

▽面接は服装も見られます。本気で面接に臨むなら新しいスーツとシャツで。

Suit Ya

この記事も読まれています

-教員の転職
-

Copyright© あかぶろ|教員・介護福祉士の転職・仕事をまとめたサイト , 2019 All Rights Reserved.