教員の転職 教採対策

教員からの転職希望者や教員採用試験の受験者にはネットでの企業研究をおすすめします

教採対策でも転職でも情報収取が命
blank
あかす
みなさん、こんにちは!管理人のあかすです

教採受験する方は、就活をせずに教員採用試験にでてくる教職教養や専門教養、小論文のことだけ勉強していませんか?

また、教員からの転職を考えている方は転職活動だけすればいいと思っていませんか?

 

わたしの体験談になりますが、教採受験者教師からの転職希望者には、就活をして企業のことを少しでも知ってみることをおすすめしています。

 

ネットで企業研究と情報収集をしよう

繰り返しになりますが、教員採用試験の受験者や教員からの転職を考えている方には、就活・転職活動を通して企業のことを少しでも知ってみることをおすすめしています。

 

しかし、「就活なんてタイミングを逃しちゃったよー」「そもそも就活に充てる時間がない」というのは分かります。私もそうでした。それでもこのご時世、せめて企業研究や情報収集はしておいた方がいいです。

 

え、いまから就活をするってこと?
blank
blank
あかす
いえ、就活をしろと言うのではありません。あくまで、「教採合格」のため、「教員からの転職」のために利用しちゃうんです!!
なるほど・・!!裏ワザと言うわけですね。
blank
blank
あかす
そういうこと。誰もがやらない裏技だからこそ、やる意味があるんです

教育業界を知るため

まずは、教育業界について調べておくだけでも面接や小論文の参考になるということ。教採受験者なら塾業界との違いを調べてみるのも参考になります。

利用するポイント

・企業や業種のことを知ることができる

・面接で話すネタの参考にできる

・教員採用試験のための情報収集ができる

・転職のための情報収集ができる

今どきの転職サイト、就活サイトには登録しておけばいつでも役に立つマナー講座や書類作成のポイントなどが学べます。ネットが普及しているからこそ、できることはして備えておきたいものです。

 

就活しない人でも企業研究・情報収集はしておこう

教員採用試験の受験者も、転職を考える教員の方も、気になる業種や企業について情報を集めておくことで目標に近づくことでしょう。

ぶっちゃけ面接はまず外見見られます。

Suit Yablank

-教員の転職, 教採対策

Copyright© 教員ブログ , 2020 All Rights Reserved.