教員の転職

転職エージェントと転職サイトの違いとは?賢く利用する方法をご紹介します

転職サイトと転職エージェントの違い

 

過酷な教員生活から転職を考えてみたけれど、「転職サイトと転職エージェントがあるけど何が違うの?」

「どっちに登録すれば良いの?」

「結局転職で使うのはどっち?」

 

と言う声をよく目にします。

 

 

 

インターネットで「教員 転職」なんて調べると、

『転職サイト』や『転職エージェント』を目にします。

しかし、利用したことがない方は違いがよくわからないですよね

 

 

転職サイトといってもサイトによって提供してもらえるサービスや求人の量・質、使いやすさはさまざま。

 

そこで今回は転職サイト転職エージェントの違いを分かりやすくお伝えします。

 

特に『教員の転職』で転職サイトと転職エージェントをどのように活用したらいいのか。

こちらも合わせてお伝えしていきます。

 

この記事で伝えたいこと

・転職サイトと転職エージェントの違いとは何か

・転職サービスの賢い使い方

 

 

転職は正しい知識を身に付けて必要なサービスをきちんと利用することで自分に本当にあった転職先に出会えます

転職にかかる時間や労力を減らすためにも最後までチェックしてみてくださいね。

 

 

転職エージェントと転職サイトの違い

 

転職サイトと転職エージェントの違いを簡単にまとめるとこんな感じになります。

転職サイト 転職エージェント

自分だけで転職を進める

求人を調べるのも求人に申し込むのも自分

マイペースに転職活動ができる

転職のプロに手助けしてもらえる

転職サイトに載っていないような非公開求人を紹介してくれる

ブラック企業評判の悪い求人を排除してくれることも

書類の添削や給料交渉などの手厚い支援サービスが受けられる

不安なことは質問できる

 

転職サイトも転職エージェントも無料で利用できる点は同じ。

 

転職を自分だけで行うか、ちゃんとしたプロにお手伝いしてもらえるかどうかの違い、と思っておけばOK。

個人的にはブラック企業に転職してしまうリスクを避けるために転職エージェントを利用して、ちゃんとしたプロにお手伝いしてもらった方が断然いいと思います。

 

あかす
もう少し詳しく説明していきますね。

▼すぐに転職サービスをみてみたい方はこちら

利用してみて本気で厳選。おすすめ転職エージェント3つ!

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめ度

転職には必須)

ポイント

・転職支援の実績が豊富で実績No1の評価の転職エージェント

・キャリアアドバイザーが優秀で各業界に詳しい担当も多い

・転職サイト型の『リクナビNEXT』と併用して利用することで希望の求人に出会いやすい

口コミ・評判はこちら

 

dodaエージェントサービス

doda

おすすめ度

(イチ押し)

ポイント

・総合転職エージェントで、転職サイトとして求人を調べることもできる便利なサービス

・業界最大手で、評判が急上昇

・認知度も高く、圧倒的な求人量(10万件以上)

・自分で求人を検索することもできる

・転職業界の中でも、ひときわ丁寧な面談を受けられる

満足度No.1の評価

口コミ・評判はこちら

 

パソナキャリア

おすすめ度

女性5 男性4.5(女性には特におすすめ)

ポイント

女性の転職サポートにも力を入れている転職エージェント

・求人数は約4万件とやや控えめだが、手厚いフォローやサポートに定評あり

・転職初心者女性の転職におすすめ(転職初心者や女性ならではの転職の不安も相談できるため、男性でも転職初心者は登録しておくといい)

口コミ・評判はこちら

 

あかす
転職成功者の大半が3つ以上の転職サイトに登録していた、なんてよく聞きますのでここではおすすめ3つを紹介しました。

上記のおすすめ転職エージェントの中で自分に合ったものを登録して転職を進めてみてください。

 

ポイント

★エージェントからの最初の電話は必ずでましょう。

5分くらいの電話で本人確認と、あなたの希望条件や悩みなどを簡単に話します。

>>登録してから比較的すぐに連絡が来ますので、電話できる時間のある時に登録をするといいかもしれませんね。(私の場合は5分後くらいに電話が来ました)

 

転職エージェントからのアドバイスを受けながら転職活動を行うのが転職では教員の転職には必須です。

あかす
転職を強制されることはありませんし、『どうせ無料だし』と思って使ってみてください。

 

もっと詳しく知りたい方はまずランキングをチェック

 

 

 

転職サイトとは

 

転職サイトは、自分で転職先を探すサービスになります。

求人を調べるところから始まり、必要書類作成&提出、面接の日程調整、給料や待遇の交渉など、何から何まで自分だけで転職を行っていくサイトになります。

 

転職サイトのメリットとは

  • 自分のペースで求人を調べられる
  • 求人検索を空き時間に行える

 

転職サイトのデメリットとは

  • 自分では見抜けないブラック企業がある
  • 求人が多すぎて転職先を絞り切れない
  • サポート無しで転職しなければならず、転職で後悔をするリスクがある

 

 

教員の転職におすすめの転職サイト

リクナビNEXT

グッドポイント

 

教員の転職で圧倒的に使えるのがリクナビNEXTになります。

というか必須です。

転職希望者の8割以上は利用しているとまで言われる有名な転職サイト。

やっぱり転職サイトは大手で実績のある所を選ぶべきです。

あなたの一生に関わりますからね。

 

求人数が多く、サイトも見やすさもダントツ

ちょっとした空き時間に求人を検索してみると良いでしょう。

 

本格的な自己分析ができるグッドポイント診断という他には見られないサービスがありますので、ぜひやってみて自己PRの材料にしちゃいましょう。

登録も無料でわずらわしい手続きがないのも良いポイント。

 

リクナビNEXTはこちらからどうぞ

 

転職エージェントとは

 

転職エージェントとは、転職の知識を豊富に持ち合わせたプロがあなたの転職の手助けをしてくれるサービスのこと。

具体的には、あなたの希望にあう求人を紹介してくれたり、面倒な書類の作成・添削や面接日時の交渉などをあなたの代わりに行ってくれます。

 

転職エージェントのメリット

  • プロの手助けが入るため、転職に割く時間と労力を最小限に抑えられる
  • 何から始めたらいいのかわからない人にも手取り足取り教えてくれる
  • 転職のウラ話や、豆知識などを詳しく聞くことができる
  • 他の転職サイトにない非公開求人を紹介してもらえる

 

じつは転職サイトに登録されている求人はほんの一部にすぎません。

転職サイトに気に入った求人がなくても、転職エージェントに希望を伝えれば非公開求人からあなたに合う求人を紹介してくれることも。

その上、非公開の求人ほど給料や勤務時間、待遇など好条件だったりするんです。

 

転職エージェントのデメリット

  • 特になし

これと言って転職エージェントのデメリットはありません。

 

強いてあげるなら、面談をしてからが転職サポートの開始となる点ぐらいです。

 

とはいってもまず転職先や待遇などの条件の希望を伝えないと求人を紹介できないから普通のことですよね。

面談さえしてしまえばいいのですからそこまでデメリットとは言えないかもしれませんね。

 

あかす
面談めんどくさいな・・・

なんて方も、ご自身の一生に関わることなので、一度がんばって面談に行ってみると良いでしょう。

 

教員の転職におすすめの転職エージェント

おすすめの転職エージェントを表にしています。口コミや評判なども参考にしてみてくださいね。

利用してみて本気で厳選。おすすめ転職エージェント3つ!

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめ度

転職には必須)

ポイント

・転職支援の実績が豊富で実績No1の評価の転職エージェント

・キャリアアドバイザーが優秀で各業界に詳しい担当も多い

・転職サイト型の『リクナビNEXT』と併用して利用することで希望の求人に出会いやすい

口コミ・評判はこちら

 

dodaエージェントサービス

doda

おすすめ度

(イチ押し)

ポイント

・総合転職エージェントで、転職サイトとして求人を調べることもできる便利なサービス

・業界最大手で、評判が急上昇

・認知度も高く、圧倒的な求人量(10万件以上)

・自分で求人を検索することもできる

・転職業界の中でも、ひときわ丁寧な面談を受けられる

満足度No.1の評価

口コミ・評判はこちら

 

パソナキャリア

おすすめ度

女性5 男性4.5(女性には特におすすめ)

ポイント

女性の転職サポートにも力を入れている転職エージェント

・求人数は約4万件とやや控えめだが、手厚いフォローやサポートに定評あり

・転職初心者女性の転職におすすめ(転職初心者や女性ならではの転職の不安も相談できるため、男性でも転職初心者は登録しておくといい)

口コミ・評判はこちら

 

あかす
転職成功者の大半が3つ以上の転職サイトに登録していた、なんてよく聞きますのでここではおすすめ3つを紹介しました。

上記のおすすめ転職エージェントの中で自分に合ったものを登録して転職を進めてみてください。

 

ポイント

★エージェントからの最初の電話は必ずでましょう。

5分くらいの電話で本人確認と、あなたの希望条件や悩みなどを簡単に話します。

>>登録してから比較的すぐに連絡が来ますので、電話できる時間のある時に登録をするといいかもしれませんね。(私の場合は5分後くらいに電話が来ました)

 

転職エージェントからのアドバイスを受けながら転職活動を行うのが転職では教員の転職には必須です。

あかす
転職を強制されることはありませんし、『どうせ無料だし』と思って使ってみてください。

 

 

転職サイトや転職エージェントは登録したら必ず転職しないといけないの?

 

転職サイトや転職エージェントに登録しても途中で転職をやめて良いんです。

よくある質問に、転職サイトや転職エージェントに登録したあと途中で転職を辞めてもいいの?というのが挙げられますが、途中でやめて構いません。

詳しくは転職エージェントに登録後、転職活動は途中で辞めてもいい?電話で質問してみた結果をお伝えしますの記事で紹介していますので参考に。

 

面談する女性
転職エージェントは途中で辞めるのはあり?中断できるか電話面談で聞いてみた

あかす転職を考えるみなさん、こんにちは。管理人のあかすです!   転職に当たって転職エージェントを利用するのが主流になってきています。 転職のプロのアドバイスやわずらわしい書類の添削、さらに ...

続きを見る

 

 

教員の転職で転職サイトと転職エージェントをどう使えばいい?

 

時間を無駄にしたくないあなたにはこんな使い方がおすすめです。

・転職サイトと転職エージェント両方に登録

・転職エージェントで面談をして求人を待つ

・転職サイトで気になる求人を調べてみる

・転職エージェントから求人の紹介があったら面接に進む

・転職サイトでも応募をしてみる

 

転職サイトで自分で求人を調べながらも、転職エージェントから良い案件が来たら面接に。

こういう使い方がベスト。

 

 

転職サイトならリクナビNEXT一択。

転職エージェントならdodaエージェントサービスおすすめランキングの中のエージェントを使ってみるのが間違いないでしょう。

 

まとめ|まず転職サイトで気になる求人を調べてみよう!同時に転職エージェントで面談を

 

あかす
ここまでの話をまとめます!

ポイント

・転職サイトは自分で転職

・転職エージェントはプロに支援をしてもらって転職

・理想の使い方は転職サイト、転職エージェント両方使うこと

・転職までに時間の余裕がある人はまず転職サイトへ登録して求人を調べてみよう

本気のあなたの転職を応援しています。

  • この記事を書いた人

あかす

元教師|教員の転職・教採対策を中心に経験者のリアルな情報を綴ります。

-教員の転職

Copyright© 教員BLOG , 2019 All Rights Reserved.