教員の転職

教員からの転職でdoda(デューダ)を使うメリットとデメリット、評判は?

更新日:

dodaの評判とは

教員からの転職を考えているという方も多いでしょう。

転職をする際に役立ってくれるのが「転職エージェント」なのですが、その中でも今回はdoda(デューダ)について紹介をしていきたいと思います。

 

dodaエージェントサービス

もっと詳しく

 

最近ではテレビコマーシャルなどでも何かと話題になっているdoda(デューダ)。しかし、教員の転職にとってどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

 

本記事ではdodaを実際に利用した方からの評判についても触れて、メリット・デメリットをわかりやすく紹介していきたいと思います。

あかす
はっきり言って、教員からの転職ではdodaのような総合転職エージェントは必須です。さっそく紹介していきますね

 

dodaは転職サイトと転職エージェントの両方の良さを持つ

転職を考えるときにおすすめされるのが、「転職サイト」と「転職エージェント」を両方掛け持ちで登録しておくこと。

でも、転職サイトと転職エージェントを使い分けるのがめんどうに感じる方もいるはず。

そういう方にはdodaがおすすめ。

dodaであれば転職サイトと転職エージェントの両方のサービスを提供しているため、臨機応変にサービスを利用できるんです。わずらわしい登録も一回で済みますね。

 

 

 

▼最近ではYouTubeでもおすすめされています

 

そういえば、CMでもよく見かけるね!
Aちゃん
あかす
「転職ならまずはdoda」と言われるくらい認知度は上がってきていると言えます。CMに出るからにはある程度の基準をクリアしている証拠になりますし、これだけで安心感が違いますね。

 

 

 

教員の転職でのdoda(デューダ)のメリット

教員系、教育系の求人を探しやすい

さて、それではdodaのメリットを挙げてみましょう。

doda(デューダ)のメリットとしてまず挙げられるのが

 

「教育系の求人を探しやすい」

という部分です。

 

実際にdoda(デューダ)で検索機能を利用してみるとおわかりになるかと思いますが、職種のところにきちんと「教員」というものがカテゴライズされています。

言ってしまえば、それだけ教育系の求人を探しやすいということです。

 

教員の方に限らず、転職の際にはやはり前職での知識やスキル、経験といったものを活かしていきたいものです。

そう考えると、教員の方が転職をする際にはやはり教育系というのが有力候補になってきます。

教育系への転職を考えている方であれば、doda(デューダ)でいい求人が見つかる可能性は高いでしょう。

 

あかす
もちろん、教育系以外に転職を考えている人にも、細かいカテゴリーで検索をすることもできますので、より自分の希望に合う求人を探すことができますね。

 

 

転職で不安なことはキャリアアドバイザーに相談ができる

また、doda(デューダ)は全国に支店があるのですが、カウンセリングブースが設けられています。

カウンセリングブースは個室になっているので、周りの目を気にせず安心してカウンセリングを受けることができるのはメリットと言えるでしょう。

 

あかす
もちろん、カウンセリングブースに行くのがめんどうな方でも、電話やメールなどで相談に乗ってもらうこともできます。

 

教員からの転職ということであれば、一般的な転職とは事情が異なってくる部分もあります。

そういったところも含めてしっかりと相談することができるでしょうし、的確なアドバイスももらえることでしょう。

転職に不安を抱いている方であれば、その不安を軽減させることにもつながってくるかと思います。

 

 

年収が高めの求人もある

加えて、doda(デューダ)の求人というのは全体的に年収が高めです。

教員の方であれば長時間拘束されるのに収入が見合わないと感じている方も多いでしょうし、それと同時に転職によって収入が減ってしまうことを心配している方も多いでしょう。

doda(デューダ)であれば転職によって収入アップを狙うのも十分に可能です。

収入面にも不安があるなら、転職を進める際にまずdodaで面談をしてみると良いでしょう。

 

doda公式サイト

 

 

 

doda(デューダ)のデメリット

doda(デューダ)のデメリットですが、doda(デューダ)では経験者や即戦力となる人材を募集している求人も多いです。

というのも、dodaは求人数が10万件と圧倒的な数を有しています。

中には本当に企業の条件に合う経験を積んできた人だけが紹介してもらえる非公開求人も多く存在します。

 

あかす
非公開求人は条件にある人だけが紹介してもらえる求人。公開求人よりも条件がいい優良求人も多いと言われているよ

 

教員からの転職ということであれば、未経験で異業種へ転職したいという方も少なくはないかと思います。

そういった方にとっては、マッチする求人というのがなかなか見つからないこともあるかもしれません。

どのような転職を希望しているかにもよりますが、未経験で異業種に転職を考える人は求人によっては必要な経験・スキルに当てはまらないこともありますので、よく調べてみるといいでしょう。

 

 

※そもそも、dodaは求人数が10万件と圧倒的な数を有しています。よくある失敗例では、すべての求人を見ようと思ってもあちらこちらに目が行って、結局疲れて転職をあきらめてしまう人がいます。

あかす
そのため、本当に希望に合った求人に出会うためにも、正直ここはあまり気にしなくていい部分かと思います。

 

dodaの上手な使い方

  • まず登録後に面談をして希望の転職条件を伝えておく
  • エージェントからおすすめの求人を紹介された場合は、希望に合う求人があれば応募してみる
  • 転職サイトを利用して求人を調べてみて、希望に合う求人があったら申し込んでみたり、担当に相談をする
  • 同時進行で、他の転職エージェントうや転職サイトも利用しておく

 

step
1
登録&面談

まず、登録後に面談をしてみましょう。条件を伝えるところから転職への一歩が踏み出せます。

 

step
2
エージェントからの紹介を待つ

エージェントはあなたの希望にできるだけ合う求人を探してくれます。企業が非公開にしてdodaに提供している非公開の優良求人にも出会えるかも。興味がある求人を紹介してもらえたら応募してみましょう。

 

step
3
自分で求人を調べる

同時に自分で求人を調べてみて、どんな職種や企業があるのかをチェックしてみましょう。企業や求めている人材や、必要なスキルを知ることは転職活動の大きな弾みになります。調べていく中で興味がある求人に出会えたら、応募してみるといいでしょう。

リクナビNEXTも求人を調べられるおすすめの転職サイトです。dodaと両方利用しておくと、どっちかにしか出てこない求人を漏らさずにチェックできます。

 

step
4
他の転職サービスも同時に利用する

dodaだけでもかなりの求人数ですが、実は転職サービスによって紹介できる求人には差があります。自分の転職を失敗させないためにも2つ~3つの転職エージェントに登録しておくことを強くおすすめします。

教員からの転職にイチ押しの転職サイト・転職エージェントはこれで決まり!!

リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめ度

転職には必須)

ポイント

・転職支援の実績が豊富で実績No1の評価の転職エージェント

・キャリアアドバイザーが優秀で各業界に詳しい担当も多い

・転職サイト型の『リクナビNEXT』と併用して利用することで希望の求人に出会いやすい

口コミ・評判はこちら

 

 

 

dodaエージェントサービス

doda

おすすめ度

(イチ押し)

ポイント

・総合転職エージェントで、転職サイトとして求人を調べることもできる便利なサービス

・業界最大手で、評判が急上昇

・認知度も高く、圧倒的な求人量(10万件以上)

・自分で求人を検索することもできる

・転職業界の中でも、ひときわ丁寧な面談を受けられる

満足度No.1の評価

口コミ・評判はこちら

 

パソナキャリア

おすすめ度

女性5 男性4.5(女性には特におすすめ)

ポイント

女性の転職サポートにも力を入れている転職エージェント

・求人数は約4万件とやや控えめだが、手厚いフォローやサポートに定評あり

・転職初心者女性の転職におすすめ(転職初心者や女性ならではの転職の不安も相談できるため、男性でも転職初心者は登録しておくといい)

口コミ・評判はこちら

 

第二新卒AGENTneo

(20代特化)

おすすめ度

(20代にはおすすめ)

ポイント

後悔したくない20代の方には絶対に登録してほしい転職エージェント

20代に特化した転職サポートが受けられる

第二新卒には特におすすめ

ブラック企業を排除して求人を紹介してもらえる

・20代ならではの転職の不安があっても気軽に相談できる

・20代のための転職知識も身に付けられる

※逆に20代以外はメリットが少ないため利用しなくていいです

口コミ・評判はこちら

 

リクナビNEXT

グッドポイント

おすすめ度

転職には必須)

ポイント

・求人数が豊富で、求人を探すのにはかなり便利(超便利)な転職サイト

自己分析ができる(自己PRなどに使える)

・転職者の8割が使うと言われるほど有名

・転職エージェント型の『リクルートエージェント』を併用して利用するとサービスをフル活用できます

口コミ・評判はこちら

 

あかす
上記のおすすめ転職サービスの中で自分に合ったものを最低2つ~5つ登録して転職を進めてみてください。

ポイント

★エージェントからの最初の電話は必ずでましょう。(5分くらいです)

本人かどうかの確認と、転職に当たっての希望などを簡単に話します。

>>登録してから比較的すぐに連絡が来ますので、電話できる時間のある時に登録をするといいかもしれませんね。(私の場合は5分後くらいに電話が来ました)

転職エージェントからのアドバイスを受けながら転職活動を行うのが転職では必須です。

転職を強制されることはありませんし、『どうせ無料だし』と思って使ってみてください。

 

 

 

doda(デューダ)の評判

実際にdodaを利用した方の口コミを紹介します。

20代男性

「これまでにも転職関連のサービスを利用したことはあるのですが、面談というのはだいたいオフィスの一角でおこなうことがほとんどでした。ただ、doda(デューダ)にはカウンセリングブースが用意されていて、それも個室ということでまずそこに驚きました。他の人を気にせずに話すことができたので、本当によかったです。やり取りもとても丁寧で、真摯な印象を受けました。転職をするにあたっていろいろと不安もあったのですが、前向きな気持ちになれました。」

20代女性

「初めての転職でまさに暗中模索の状態でした。ただ、doda(デューダ)はとにかく情報量が多いので、いろいろと勉強になりました。ただ情報が多いのではなく、きちんと転職活動において有益となるような情報を提供してくれるのでとても助かりました。」

30代男性

「転職エージェントのサービスは他のところでも利用したことがあるのですが、doda(デューダ)のエージェントはレベルが高いと思います。アドバイスも本当に役立つものばかりで、無駄がありません。面接の練習などもできるので、利用すればするほど自信が持てるようになります。」

 

以上のように、実際に利用してみて予想以上に満足している方が多いようです。「とにかく手厚い」と言う口コミも多かったです。

 

dodaは教員の転職にまずは使ってみたい転職エージェント

ここまで紹介してきましたが、教員の転職でdodaはまず登録して面談してみるべき転職エージェントのひとつと言えます。

あかす
本気で転職を考える人のために転職エージェントがあります。賢く利用して転職を成功させてください!!
ちなみに面談の時間はどのくらいなの??
Aちゃん
あかす
人にもよりますが、1時間~2時間くらいで考えておくといいかと。転職で不安なこともバンバン聞いちゃいましょう

 

dodaの面談予約はこちらから

dodaの詳細はこちら

 

-教員の転職

Copyright© あかぶろ|教員・介護福祉士の転職・仕事をまとめたサイト , 2019 All Rights Reserved.